Google Music で日本語のMP3タグの文字化け

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

参考 URL

招待状が届いたGoogle Musicやけど

MP3の日本語タグが盛大に文字化けする。

 

こりゃどうにかしないとと調べてみた。

結果は続きから


検索してみると参考URLにあるように

すでに対策してる人が。

ここに書いてあるとおりに

ID3Uni ってツールをインストールして変換開始。

 

このツールはフォルダの直下にあるMP3しか検索してくれないので

アーティスト毎にフォルダの改装が分かれてるうちの環境ではなかなかにめんどくさかった…

変換が完了してからファイルに反映させるには

ファイルに保存をクリックしないと反映されないようだ。

 

保存時のオプションに「バックアップを作る」ってのがあるけど

これにチェックを入れると各フォルダに「backup for 」で始まるファイルが

どしどしコピーされるので、バックアップしたい時は

別でフォルダごとコピーしといた方が良さそう。

 

で、変換完了!

どうもID3タグのバージョンも関係しているようなので

変換完了した音楽ファイルをiTunesの曲を右クリックしたら出る

「ID3タグを変換」からタグバージョンを2.4にして変換しとく。

複数ファイルを選択して一気にやる。

 

んでGoogle Music上から化けてアップされてしまった曲を

全部削除してから改めてアップロードを開始ー

 

おぉ。

転送んとこにちゃんと化けずに日本語が!。

念のためGoogle Musicにアクセスして確認。

こっちもちゃんと化けずに表示されてる!

これでばっちりですなー。

 

結論としては

  • 文字コードは全部Unicode(UTF-16)に変換
  • ID3タグバージョンは2.4にする
  • 化けてアップされてしまったものはGoogle Music上から消してから再アップロード

 

ってことで。

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

Fatal error: Uncaught Exception: 12: REST API is deprecated for versions v2.1 and higher (12) thrown in /var/www/junkpot.net/tech/html/wp-content/plugins/seo-facebook-comments/facebook/base_facebook.php on line 1273