CentOS 6.3 さくらVPSでパーティション作成

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

さくらVPSでお得な2Gプランが出た時にマッハで契約した割には

ずーっと放置してたサーバーをちゃんとして引越しをすることに。

せっかくOSインストールから始めるんやしってんで

きっちりパーティションを考えてみることにした。

 

まぁ基本っちゃ基本なんですが。

 

さくらVPS2GプランはHDDが200Gなのでこんな感じにしてみた。

/ 16384MB ext4

まぁ16Gもあればいいかなと

 

/tmp 4096MB ext4

tmpが大きすぎても変なプログラムが暴走してるの気づけなかったりするので控えめに4G

 

/home 8192MB ext4

そんなにサイズ要らないので8G

 

/boot 512MB ext4

250Mでいいかと思ったけど500Mが推奨サイズっぽいので500Mに

 

/var/lib/mysql 32768MB ext4

WordPressを使うしMySQLのインストールは必須。

ってことでMySQLのデータ領域用にパーティションを作成。

これで他のディスクI/OとMySQLのディスクI/Oが競合しなくなるので

高速化に繋がればいいなぁと。

 

swap 4096MB swap

積んでるメモリの2倍のサイズ

 

/var 残り

残り全部。

 

こんな感じに運用してみようと思いますよ。

 

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

Fatal error: Uncaught Exception: 12: REST API is deprecated for versions v2.1 and higher (12) thrown in /var/www/junkpot.net/tech/html/wp-content/plugins/seo-facebook-comments/facebook/base_facebook.php on line 1273